名古屋市南区の治安情報まとめ|犯罪発生率や区の取り組みを紹介

  • URLをコピーしました!

名古屋市南区は名古屋市の南に位置しており、名古屋の中心部へアクセスしやすく、豊かな自然が広がる住みやすい地域です。しかし繁華街などのエリアもあるため「治安が悪いのかも?」と不安に思う方もいるかもしれません。

この記事では、名古屋市南区の犯罪発生率や区の取り組みなどを詳しく紹介します。

名古屋市内のその他の地域については、次の記事をご覧ください。

名古屋で住んではいけない地域はあるの?治安や交通アクセスなどで比較

目次

名古屋市南区の治安について

ここでは、名古屋市南区の治安について、犯罪発生率や自治体の取り組みなど客観的事実をもとに解説します。

刑法犯認知件数は名古屋市内で中位

まずは、警察による事件認知の件数を示す「刑法犯認知件数」から、南区の治安状況を見ていきましょう。愛知県警が発表している「令和4年中の犯罪の概況」によると、2021年が792件、2022年が1,032件でした。

2022年の件数は、愛知県全体の2.5%にあたり、名古屋市内では全16区中8番目の多さでした。

この結果を見ると、南区の事件数は名古屋市内で平均的な水準といえます。

犯罪発生率は0.79%

続いて、人口総数に対する割合を示す「犯罪発生率」を見ていきましょう。犯罪発生率は次の式で算出できます。

犯罪発生率(%)= 刑法犯認知件数 ÷ 人口総数 × 100

名古屋市役所から発表されている「毎月1日現在の世帯数と人口」によると、2022年時点の南区の人口は132,478人でした。

したがって、南区の犯罪発生率は次のようになります。

犯罪発生率(%)= 1,032件 ÷ 131,434人 × 100 = 0.78%(※小数点第二位を四捨五入)

南区の犯罪発生率は0.78%と、名古屋市内では全16区中6番目という水準です。

自治体による安全対策

こうした背景から治安の強化を図るべく、名古屋市南区は「南区安心・安全で快適なまちづくり協議会」を設立し、5つの部会に分かれて安全・防犯対策を実施しています。具体的な取り組みは以下のとおりです。

部会の名称主な活動内容
安全なまちづくり部会防犯パトロール・キャンペーンの実施
住宅対象侵入盗・自動車関連窃盗・振り込め詐欺対策の推進
交通安全部会交通安全市民運動や交通安全教室の実施
交通事故防止対策やキャンペーン活動の実施
快適なまちづくり部会地域一斉清掃活動やクリーンキャンペーンの開催
ごみのポイ捨て防止キャンペーン
不法投棄パトロール
防災安心まちづくり協会火災予防運動や自主防災訓練の実施
災害時要援護者対策の推進
放火火災防止対策の推進
青少年部会青少年をまもる運動
子どもの見守り活動の推進
親子手作り教室の開催

特殊詐欺に関しては、キャンペーンや防犯講話などで啓発品やチラシの配布活動を続けた結果、2022年の刑法犯認知件数は2021年よりも減少しました。ただし、件数は減少したものの被害額は増加しています。

まちづくり協議会は引き続き、快適に暮らせる地域社会の実現を目指して積極的に活動しています。

名古屋市南区に住むのに向いている人の特徴

ここでは、名古屋市南区に住むのが向いている人の特徴を紹介します。

都市機能と自然環境のバランスを重視する人

名古屋市南区は、都市機能と自然環境のバランスの整った地域です。街の西側には繁華街が、東側には住宅地がそれぞれ広がっています。

中区ほどではないものの交通の利便性は優れています。街の中心部には高速道路が通っており、鉄道は東海道本線、名古屋本線、桜通線の三線の利用が可能です。

東側の住宅地には呼続公園や笠寺公園などの大きめの公園があります。緑区と接するエリアには天白川も流れており、恵まれた自然を感じることができます。

スポーツイベントやコンサートが好きな人

家族や子育て世帯の方、友人と一緒にイベントを楽しみたい方にも、南区はおすすめです。

街の中心部には、国内有数の規模を誇るイベント施設「日本ガイシスポーツプラザ(旧名古屋市総合体育館)」があります。この施設では、定期的にスポーツ大会が開催されたり、人気アーティストのコンサートが開かれたりしています。

日本ガイシスポーツプラザは、JR笠寺駅から徒歩7分の場所にあり、静かで落ち着いた環境で暮らしたい場合には少し不向きです。しかし、少し東に外れた本笠寺駅周辺は、施設にから近いにもかかわらず落ち着いた環境が広がっています。

名古屋市南区に住む際のおすすめエリア

同じ区内であっても、エリアによって住みやすさや特徴などが異なります。ここでは、名古屋市南区に住む際のおすすめエリアを3つ紹介します。

呼続駅周辺

名古屋市南区の北東に位置する名古屋鉄道名古屋本線の「呼続駅周辺」は、交通の利便性が高く、買い物もしやすいおすすめのエリアです。

街の北には瑞穂区が区境にあり、名城線や妙音通駅にも徒歩でアクセスできます。名鉄名古屋本線で北から南へ、名城線で西から東へと縦横へ移動しやすい点もメリットです。

呼続駅から東に車で数分〜10分ほどでイオンモールやMEGAドン・キホーテがあり、買い物しやすい環境も整っています。呼続駅周辺は南区の繁華街から離れており、閑静な住宅街で落ち着いた暮らしができることも魅力のひとつです。

豊田本町駅周辺

名古屋市南区の北西に位置する名古屋鉄道常滑線の「豊田本町駅周辺」は、コンビニエンスストアや飲食店の数が多く、中心部へのアクセスの良さが特徴です。

エリアの西側には中京病院という総合病院があり、万一の事故や病気の際も安心です。周辺には大型商業施設がないものの、一人暮らしの場合や、マイカーがある場合ならば特に不便なく生活ができます。

名鉄常滑線を利用すれば繁華街に短時間で行けて、名古屋市中心部の栄にもアクセスしやすいでしょう。

南区の繁華街からはやや距離があり、住宅地が広がるエリアであるため、南区で不動産の購入や賃貸物件を検討している方は、豊田本町駅周辺も見ておくと良いでしょう。

本笠寺駅周辺

名古屋市南区の中心から少し東に位置する名古屋鉄道名古屋本線の「本笠寺駅周辺」は、繁華街から少し外れており、閑静な住宅街が広がる暮らしやすいエリアです。

駅の北には呼続公園、東には笠寺公園と大きめの公園があるため、子どもをのびのびと育てたい子育て世帯にはおすすめです。近くに南区役所があり、生活に関する相談を気軽に行えます。

JR東海道本線の笠寺駅にもアクセスしやすく、通勤や通学にも便利です。

まとめ:南区の治安や特性を知って暮らしやすいエリアを探そう

名古屋市南区の治安や向いている人の特徴、おすすめエリアなどを解説しました。南区は交通の利便性が高く、落ち着いた自然環境が広がっているため住むには便利です。

繁華街の周辺など、治安に不安のあるエリアもありますが、自治体による安全対策も積極的に実施されています。

南区の治安や特性を理解して、自身のライフスタイルや希望条件に合う暮らしやすいエリアを探しましょう。

この記事をシェア
  • URLをコピーしました!
目次